北海道で放牧しませんか?

初めまして。北海道の道東
世界遺産の知床半島と摩周湖・釧路湿原の
ちょうど真ん中に位置する”中標津町”で
乳牛の預託育成牧場をしています。

 

現在は本州の牛を中心に、700頭ほどの乳牛を
預からせて頂いております。

こだわりは

  • 広い草地。パドックでの放牧
  • 畜主さま達との細やかなコミュニケーション
 

株式会社 佐藤牧場の歴史

昭和5年 先代が宮城県より現在地に入植

昭和15年 酪農を始める

昭和45年 現社長 佐藤 擴 が父より酪農を引き継ぐ

平成14年 酪農と乳牛育成預託を兼業

平成15年 育成牛の預託頭数が200頭を超えたので、

  酪農をやめ、預託牧場に専念。

  預託頭数が年々少しずつ増加

平成27年 700頭ほどの乳牛を預託育成中